安全用品

9555 PROTECTIVEパンツ

保護材を内蔵し、
脚部の安全をしっかり確保。
不意のキックバックによる
危険を止める頼れる存在。

すでに義務化されている林業のほか、造園業や建設業などチェーンソーを業務で使用する全ての業種に着用が義務化。的用途なるこの防護シリーズにおいて欧州規格EN381-5デザインA クラス1(チェーン速度20m/秒)に適合。または、クラス1に準拠。6層構造の保護材を使用しチェーンソーが接触した際、回転するチェーンソーの刃に絡みつき防護。パンツとチャップスの2タイプで使用時間、用途によりお選びいただきます。パンツ機能については、ウエストサスペンダーボタン付き、ツール収納Wポケット。チャップスは、ウエスト・脚部調整可能バックル仕様。

素材 表地・裏地:ポリエステル100%
カラー ブラック×イエロー
サイズ M、L、LL
生地厚 14oz
重さ 約1,100g(Mサイズ)
特徴 ストレッチ、軽量、プロテクト、耐摩耗
  • 134.ブラック×イエロー

  • バックスタイル

  • ストレッチ

商品詳細

size M L LL
ウエスト 80〜94 88〜102 96〜110
股下 78 79 80
ワタリ 32 34 36

GALLERY

2019年8月1日より
防護パンツ・チャップスの着用が
義務化になっています。

チェーンソーを使用した作業者の死傷災害の多くは、チェーンソー刃の接触により発生しています。そのため2019年8月1日より、チェーンソーを使用して作業をする場合は、下肢を守るための防護パンツやチャップスを着用することが義務付けられました。詳しくは、雇用関係を結んだ事業者が、労働者に対して行なう義務となります。DIYなどでチェーンソーを使用する作業を行なう場合は、この義務から外れますが安全のために着用して行なうことを推奨いたします。

林業においては2015年10月から既に義務化されています。新たに2019年8月1日からは造園業や建設業などチェーンソーを業務で使用する全ての業種が対応となっています。着用義務に違反した場合は、事業者にも作業者にも下記の内容の罰金が課せられます。
・事業者に対し、6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金刑
・着用指示に従わなかった作業者に対し、50万円以下の罰金刑

JIS T 8125-2(日本工業規格)
ISO 11393(国際標準化規格)
EN381-5(欧州規格)

上記の3規格はほぼ同一の試験方法によって行われており、中国産業が提供する防護パンツにはEN381-5(欧州規格)のclass1に適合しています。防護チャップスはclass1に準拠しています。(20m/秒のカッター速度で当たっても、裏地まで切れない性能)

チェーンソー
切り裂き防護テスト

※本製品は、チェーンソー使用者のチェーンソー接触によるけがのリスクを低減するように設計されていますが、全てのけがに対して完全な防護はできません。防護の程度はチェーンソーが当たる角度や速度、作業者の姿勢、防護服の状態など、様々な要因が影響します。安全作業の第一は指導者による的確な指導と作業者の技術であって、本製品は万が一の時のけがを防ぐ、もしくは軽減するための補助的役割と考えてください。

JANコード一覧

JANコード 品番 カラー サイズ
4534514800123 9555 134.ブラックxイエロー M
4534514800130 9555 134.ブラックxイエロー L
4534514800147 9555 134.ブラックxイエロー LL

タグなし

PAGE TOP